ブックタイトル12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】

ページ
28/56

このページは 12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】 の電子ブックに掲載されている28ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】

28はじめにはじめまして。?阪で占い事務所を営み、もうすぐ10年となるハッピー占い・占星術アドバイザーの??ありすです。この本は2 冊?の電?書籍となります。説話社の??部?の案でご依頼いただきまして、?洋占星術のホロスコープを読む上で重要となる、12 サイン、10天体、12 ハウスの意味を組み合わせたキーワードを、毎?、直観的に書いていきました。最初は??で?っていましたが、途中なかなか進まずトライン?阪( 株) で業務を進めようと、代表のトリンこと嶋?寛も執筆に参加しています。電?の中や公園などで浮かんだキーワードを書き?めていく中、同じサイン( 星座)、天体、ハウスによっても?分の状態や気分によってその解釈が変化することに気がつきました。やはり、星はポジティブにもネガティブにも解釈が可能です。ネガティブなキーワードを?きく成功するためのバネであると解釈できる?もあれば、世の終わりのようにマイナスな意味に感じる?もありました。ポジティブなキーワードに明るい光を感じる?もあれば、妙に冷めたようにとらえる?もあります。星を読むということは、読む?のその?、その時の気分によっても、さまざまな意味に受け取ることができるのです。そして、実際にはきっとこのキーワード事典に収まりきらない数のキーワードが存在するはずです。だからこそ、ホロスコープ解釈のとらえ?は?それぞれ