ブックタイトル12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】

ページ
48/56

このページは 12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】 の電子ブックに掲載されている48ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】

48おわりに最後までご覧いただきありがとうございました。このキーワード事典は、?つにつき最低三つのキーワードを書き留めてきました。初?者は、ホロスコープをあけて、天体が?っているハウスとサイン( 星座) よりそのサインのページを開いてご覧いただきたいと思います。キーワードの意味があなた??に本当に当てはまっているのかどうかご確認いただけましたか?もちろん、当てはまらないパターンがあったでしょう。なぜなら、?つのハウスの天体は、個?の??において?れば、無限?の可能性を秘めているからです。ですから、もしまだ天体の発揮をされていない?は、その気づきとなれば嬉しいです。慣れた?は、書かれたキーワードがどの天体、サイン、ハウスより?語化されたものかお分かりになるかもしれませんね。アスペクトをとれる?は、ケーススタディをご参考にされると??い発?があるかもしれません。私も?分のホロスコープを改めてキーワード事典で確認すると、いまだに新しい発?があってとても??かったです。ホロスコープの配置図には、常に思わぬ発?があります。??を読みとくホロスコープを深く理解するためには、多くの?との触れ合いを通じて学び、あらゆる経験をすることが必要になると思います。もちろん、苦?とすることも含めて。さらに、たくさん遊ぶことや密に他?と関わること、時