ブックタイトル12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】

ページ
49/56

このページは 12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】 の電子ブックに掲載されている49ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

12サイン×10天体×12ハウスキーワード事典【試し読み】

49にはお?を使うことも。なぜなら、そうした?常経験の中で感じることや、?分が引き起こしているさまざまな出来事が、?分にとって何故必要で、何で起きるのか、??観察し気を配ることで実際的に理解できるからです。時には??でひっそりと過ごす寂しい時間にさえ、成?があるとも理解することで、少しだけ楽になるものです。今、?理占星術/ ?洋占星術を学び始めてから、12年となり、7000名様以上のお客様を鑑定させていただいても、今後もまだまだ困難な星読みのパターンにめぐりあうだろうと思います。この本を書き終えたことで、あらためて無限?のキーワードが次から次へと出てくることに気がついたからです。ですから、このキーワード事典は?つの受け?め?にすぎないということをご理解の上、皆様が占星術をスタートされるための、また、ホロスコープが苦?だった?が簡単に読めるきっかけとなりますことを祈っております。さらに、少し読める?にもお役に?てれば嬉しいです。最後になりましたが、この本を執筆ご依頼いただきました説話社??部?、途中協?してくれましたトリン先?に感謝しております。2 冊?の機会をいただきましたこと、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。占いを通してハッピーな未来へ??ありす